2007年06月25日

ミスダンスドリルチーム関東予選大会

23(土)・24(日)の2日間、ミスダンスドリルチーム関東予選大会が有明コロシアムで行われました。
WING DANCE PROMOTIONファミリー校もたくさん出場し、我がWING DANCE PROMOTIONからも豊田・吉澤・神辺が審査員として参加させて頂きました。

この大会は高校生しか出場する事の出来ない、高校生の為の大会。いわば『ダンスの甲子園!』
この大会で引退と言うメンバーも数多く、高校生にとっても指導者である私達にとってもとても大きな大会です。

ここに来るまでは各チーム本当にいろいろあった事と思います。
特に今年からソングリーダー部門がポン部門に変更し、正直、私達指導陣も本当に頭を悩ませました。

そして、迎えた大会当日・・・

本当にたくさんのドラマがありました。それは見ていた私達も同じでした。
メンバーの緊張や意気込みが伝わり、見ているこちらも手に汗を握り、キラキラした笑顔や自身に満ちた顔をして踊るメンバー達の頑張りに私たちも勇気付けられました。さっきまで生徒の前で怒っていたコーチが祈る想いで演技を見つめ、踊り終わった後には涙するシーンも。

少しでも皆と一緒にいい思い出を作りたい!ダンスを通じてたくさんの想いを感じて欲しい。そう思いながら生徒達と一緒に頑張って来ました。
もちろん競技ですので、予選を通過出来た団体、出来なかった団体がありましたが、ここに来るまでの過程や自分達が感じる、その想いを大事にして欲しい。そう思います。

昨日の大会のオープニングセレモニーでミスダンスドリルチームの小松理事長がこう言って下さったのを覚えていますか?
≪最近、ダンドリとか、ミスドリとか皆は略して呼ぶけれど、正式にはミスダンスドリルチームと言うんだよね。その『チーム』を忘れて欲しくない。チームの一員である自分や、チームがあって始めてドリルが成り立つんだよ。≫
言い回しや、言葉は正確ではありませんが、この様な事を言って下さいました。
本当にその通りだと思いませんか?
チームの仲間が居るからこそ頑張れる!チームの一員として自分の責任を果たせる!共に笑ったり、涙したりしながら頑張って来たから真の仲間、心の仲間になれた!
チームっていいと思いませんか?仲間が居るって思えば自分も強くなれませんか?

予選に通過出来た団体のメンバーは、これから本選に向って、通過できなかったメンバーも新たな目標に向って頑張っていきましょう!ひとまずは大会お疲れ様でした!

『磨けば光る!!!!』
cpiblog01585 at 09:53